2008年03月18日

妻にだまされて・・・

 大連も、もう春の装いもうすぐサクラが咲くかな〜〜って事は無いけどネ^^
 先日、妻にだまされて大連から車で4時間位の所にある青岩寺と言う神社(龍を祭ってあるから神社だよね)にいって来ました。妻が急に瓦房店に戻ると言い出して(別に喧嘩したわけではないけど)じゃーいってらっしゃいと答えたんですが、様子が変、、、「どうしたの?」と私
  妻  「墓参りに行くの、一緒に戻らない?!」
  私  「墓参りか〜。じゃー一緒に戻るか」 
  妻  「^^」
  私  「一泊するの?」
  妻  「・・・二泊」
  私  「えっ?二泊 どうして?」
  妻  「ちょっと遠い」
  私  「遠いと言っても車ならすぐじゃない、山少し登るけど」
  妻  「あそこじゃ−ないよ」
  私  「じゃーどこよ??」
  妻   「行けばわかるから、行こ、行こ!」
    っと 連れて行かれた処が青岩寺、朝、3時起き、瓦房店から観光バスに揺られて3時間半、着いた所が内モンゴルのすぐ隣、絶壁に張り付くように二つの建物が、裾野の方にも建物が、一体幾つあるのやら、
  妻  「あそこまでお参りするの」
  私  「・・・・・」
     「無理、無理、絶対無理、バスで待ってる」
  妻  「お母さんも行くんだから、一緒に!!」
  私  「そんな事言っても、無理なものは無理なんだけど、お母さん俺より若いし」
  妻  「途中まででもいいから、とにかく行こう!」
  私  「途中までか〜、仕方ない」

と言って昇り始めたのですが、一箇所ニ箇所と御参りしていって300段を過ぎた辺りから、ひざがガクガクいい初めてこのまま続けると帰りが降りられなくなるし、で400段を見る前にギブアップ、1400段と言ってたから四分の一しか昇っていない、情けない、ここまで体力が落ちてるとは・・・

  私  「ごめん、戻るよ ここままだと帰りが大変になりそうだから」
  妻  「仕方ないね、私は頑張って昇ってくるから」
  私  「OK、俺の分も御参りしてきてね、じゃー頑張って」
  だまされて連れて来られた様なものだから、この辺で戻ることに、バスに戻って3時間、やっと妻が戻ってきました。しかし信仰の強さはすごい!!1400段の階段を昇って来るのだから
この頃思う事、日本語で御参りしても神様わかってくれるのだろうか??
そこが心配です^^; 

IMG_1007.JPG

青岩寺の入り口、入場料は20元(高けぇ〜〜!!)

IMG_0999.JPG

立派な門構え、でも通れません??なんか変

IMG_1008.JPG

妻はここまで昇りました、霞んで見えます(信じらんない、信仰の強さか!!)

IMG_0988.JPG

最初の寺院、もうへとへと、階段あるな〜〜

IMG_0989.JPG

お参りの仕方は少し違います、太さも大きさも違う線香をその場所場所で七種類、火をつけてお参りします、これ一束100元(高けぇ〜〜!!一体月にどのくらい御参りに来るのやら)

IMG_1005.JPG

観音様と布袋様(だと思う^^)この辺は日本と同じかな〜〜

IMG_1011.JPG


門前のみやげ物屋いっぱい有りました。この辺も日本と同じですね、でも金取りすぎ^^いい加減眼をさまさんとネ











 
posted by 七彩艶 at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 街角
この記事へのコメント
1400段ってすでにお参りというより、修行の域に達してますね^^
途中リタイヤの判断は正解だったと思います。

やっぱ中国のスケールはでかいですね・・・
Posted by discupo at 2008年03月18日 11:45
こんにちは discupoさん
ですよね−−、普段運動不足の身にすれば無理はわかってたんですが、1400段と聞いて唖然としてしまいました。
妻 翌日から一週間足が痛いって言ってましたが^^;
Posted by 七採艶 at 2008年03月18日 15:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12648034
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック